読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りなぶろ!

双極性障害や甲状腺機能低下症、その他書きたいことを気ままに書いてます。

理奈子のプロフィール

自己紹介

 

はじめまして。理奈子と申します。

精神障害福祉手帳3級持ってます。

初めて心療内科を受診してから5年経ちました。

 

 

 

 

 経歴

挫折を知らない幼少期~中学生時代。

 

小学校では勉強は特に困ることもなく

友達にも恵まれ田舎でぬくぬくと幸せに育ちました。

 

 中学校では部活は文化部に所属し、大会でそこそこいい成績を収めつつ、勉強も常に学年TOP10の成績だったのでするんと県トップの進学校に合格しました。

 

多少の悩みはあっても人生順風満帆そのものでした。

 

 

うつになるなんて誰が予想しただろうか。高校生時代。

 

高校の授業スピードは今までの私のやり方では全く追いつけませんでした。

初めてのテストで下から数えたほうが早い学年順位に位置し、はやくも勉強諦めムードに突入。

 

中学から続けてきた文化部に所属し、高校生活の大半をその活動に費やします。

大会で賞をもらい、時には悔しい思いもし、行事に明け暮れているうちに高校3年生の夏になり引退しました。

 

しかしとある秋の日。その時は突然やってきました。

学校に行けなくなったのです。

 

朝目が覚めて、ベッドから体が起こせません。動けません。

そんな日が何日も続きました。

 

 

12月下旬。心療内科を初受診しました。

はっきりとした病名は言われませんでした。

 

第一志望の難関大学はC~D判定のままだったので

私立の大学を2つ受験しました。センター試験の成績で志望校の1つに合格、進学先が決定しました。

治療方針も決まらないままとりあえずの薬を飲み続け、進学先へと引っ越します。

 

 

 

一気にどん底へ。短い大学生時代。

 

進学しても病状はよくなりませんでした。

 

興味のある分野の勉強、憧れていたカフェでのアルバイトはとても楽しいものでした。ですが、前期の単位を修得する前に病状は悪化し一人暮らしもままならなくなりました。

半年間休学し、次の年の春に復学するも冬に再び病状が悪化。退学を決意します。

 

 

療養中~現在

 

通院を継続し、起きて活動する時間を増やすリハビリをしながら現在に至ります。

好調と不調を繰り返しています。今回はいけるのでは?とバイトもしてみていましたが突然不調がやってくるので長く続きません。

 

 

転院は4回しました。双極性障害Ⅱ型、甲状腺機能低下症と告げられていますが実際のところ自分が何の病気なのかもうわからない状態です。薬もいろいろ変え、自分に合った治療法を探しているところです。

 

 

ブログを始めようと思った理由。

 

布団の中にいて起き上がって活動できるわけではないが、スマホいじることぐらいならできる・・・という状態のとき、Twitterやブログを見て元気をもらっていました。

 

過去のこと、今の状態を記すことで自分を見つめ直したい。

自分がブログやTwitterで勇気づけられたように、もしかしたら自分も誰かを勇気づけることができるかもしれない。

 

そんな思いからブログを始めることにしました。

 

見守っていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。